​羅威堂とは

国内外のイベントや祭りで忍者ショーを披露する傍ら、伝統ある伊賀流を継承すべく地元伊賀で殺陣教室を開催中。地元の若手忍者発掘、伊賀・名張の活性化を目的にするとともに忍者を介して伊賀・名張の街や伝統文化を県外また国外にPRしている。

伊賀流を名乗ることを許された数少ない忍者チームである。

雪之丞.jpg

Yuka有香

羅威堂の代表。

伊賀忍者特殊軍団「阿修羅」の頭領浮田半蔵に師事し、伊賀流組紐術、伊賀流二丁鎌術を修得。阿修羅の弟子として活躍するくノ一。伊賀忍者の末裔でもある。

Ryuto竜斗

羅威堂の殺陣師。バック転などのアクションの他、刀、槍などの殺陣を得意とする。忍者について語らせれば右に出る者はおらずイベントMCなどもお手の物。中国語を話すことができ、忍者の七方出のひとつ、放下師として南京玉すだれなどの技も披露する。

Yamato夜磨杜 

羅威堂の語り部担当。類い稀なる190㎝の高身長と重低音の美声を持つ。英語も堪能で海外公演の際には忍者を日本の文化とひとつして紹介することができる。表の顔はプロのアナウンサーでありラジオのパーソナリティとしても活躍中。

Heisuke兵助

羅威堂の軽業師。常人離れした身体能力と表現センスを持ち、激しいアクロバットで見る者を魅了する。表の顔はプロのブレイクダンサーでculture jam Japan2018にて優勝した実力を持つ。

Yukinojo雪之丞

竜斗の一番弟子。性別は男性。ご覧の通りの美青年で常に美しさを追求した立居振舞を意識している。約3年の下積みを経て正規メンバーに昇格した。

あづ里すず.jpg

Azusaあづ里

羅威堂の音響くノ一。殺陣師竜斗の演出に欠かせない効果音を職人技で操る。好んで表舞台には登場しないが実は合気道有段者という影の実力者である。

Suzuすず

羅威堂の音響くノ一。見た目通りの穏やかな性格とド天然発言で緊張感溢れる現場を和やかにしてくれる。